脳神経外科



日本脳神経外科学会 専門医1名

 ◆脳神経外科について 脳血管障害、頭部外傷、脳腫瘍を中心に脳疾患の治療を行います。診断器機はMRI(3.0T)、マルチスキャンCT、DSA脳血管撮影装置、頚部エコー、誘発電位、脳波、重心動揺検査等を使用し、確実な診断に努めております。手術は各疾患に対し行っております。また、高気圧酸素療法を脳血管障害急性期、術後に合せて行っております。当病院は回復期リハビリテーション病棟を脳神経外科病と同じフロアーに隣接して併設しております。回復期リハビリ病棟では脳血管障害急性期の治療後、直ちにリハビリを開始し、PT、OT、STが関与した総合的なリハビリを行っております。当院では脳血管障害急性期治療からリハビリまでトータルに治療が可能です。当院は精神科、心療内科と協力し脳神経外科医師に加え、精神科医、臨床心理士ともに、脳神経外科治療の上で患者さまの心の不安、ストレスを解消するように支援を行います。また、外来では脳ドックを行い、予防医学の立場より脳神経外科疾患に対してのアプローチも行っております。

脳神経外科 脳神経外科


外来医師スケジュール

医師
 午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後
脳神経外科
大島 勇紀
脳神経外科
草野 則文
脳神経外科
友清 誠